体内時計を整えよう!睡眠サプリ・メラトニンで眠れるカラダ作り

うまく眠れなくなっているけど、睡眠薬を飲むのはちょっと・・。
きちんとした睡眠リズムを取り戻したい。

不眠症とは言えないけど、眠りが不安定で困っているという人は、サプリメントから始めてみては?
朝起きて夜眠るという基本的なサイクル作りには、メラトニンという成分が最適。

飲んだらすぐ眠れるようになった!といった即効性はないものの、薬には頼らず自然に眠れるようになりたいという人にピッタリのサプリメントです。

睡眠と体内時計のカンケイ

メラトニンは体内時計を整える役目

メラトニンは、体内で生産されているホルモンのひとつです。

メラトニンは20時ごろにたくさん分泌され、眠りに大きく関係。
反対に、日中たくさん分泌されるホルモンはセロトニンです。

太陽を浴びることでセロトニンが増えて、セロトニンをもとにメラトニンを生成。
日が暮れるとメラトニンがどんどん分泌され、身体はお休みモードに。
そして朝が近づくとメラトニンは減っていき、また日光を浴びてセロトニンが増え・・という繰り返しが、体内時計を正しく動かしているんですね。

メラトニンの働き

昼間にたっぷりとメラトニンを分泌できていれば、セロトニンもたくさん分泌できて眠りやすくなる・・のですが、実はそう簡単にはいかないのが人間の身体。

メラトニンの分泌量のピークはなんと幼児期。
成長するごとに減少していくため、加齢とともに「朝とても早くに目が覚める」「寝つきが悪くなってきた」といった症状が現れるのは仕方のないことだったんです。

太陽の動きに合わせた生活リズムなのにうまく眠れない場合には、外からメラトニンを補う=サプリメントを摂るという方法を試してみましょう。

減ってしまったメラトニンを増やす
メラトニンを増やすことで眠りやすいサイクルが身につく

という効果が期待できます。

日本では売っていない?メラトニンサプリを試したいなら

メラトニンサプリの購入は通販で

サプリならドラッグストアやスーパーで買えるかな?
と考えてしまいそうですが、日本では医薬品扱いのメラトニン。

ところが 国内では処方できるメラトニン製剤が生産されていないので、病院を受診しても処方されることはないのです。

そこで、メラトニンのサプリメントが広く活用されているアメリカに注目!
個人輸入代行の通販サイトで、アメリカ製のサプリを探してみましょう。

メラトニンやメラトニンタイムリリース、メラトニン配合の睡眠パッチなどが見つかるはずです。

時間差で効く?メラトニンタイムリリース

スムーズに寝つくためにメラトニンを服用しますが、夜中に起きてしまって睡眠をキープできないという人には物足りないかもしれません。

朝までしっかり眠れるようになりたいという人には、メラトニンタイムリリースを試してみてください。
タイムリリース、つまり時間差で作用するのでメラトニンの作用が長く続くという性質を持っています。

錠剤がコーティングされているので、体内での吸収ペースはゆっくりめ。
その分作用時間を引き延ばせるので、睡眠時間を確保したいという人にも役立つはず。

貼るサプリ!?スリープスターター

新しいタイプのサプリメントとして、身体に貼るパッチタイプの商品が人気を集めています。

スリープスターターは、メラトニンのほかマグネシウムや5-HTP、セイヨウカノコソウなど、良質な睡眠に役立つ成分をたっぷり配合

皮膚から吸収することで、飲むタイプのサプリよりも効果が速く現れるのが特徴です。

Posted by TAGUTI


PAGE TOP