睡眠薬を通販で買いたい人へ-購入方法の違いは効果の違い-

2019年4月12日

「疲れているのに眠れない・・」
「しょっちゅう夜中に目が覚めてぐっすり眠れない」
眠れない夜が続いているせいで、日中に悪影響が出て困っている。
睡眠薬を買ってみようかな・・病院に行ってみようかな・・と考えている人はいるでしょう。

とはいえ、「たかが睡眠不足」という考えや睡眠薬や精神科に対するイメージから、なかなか積極な治療ができていないとうケースがあるかもしれません。

そんな人におススメしたいのが、睡眠薬を通販で買ってみるという方法。
誰かに相談することは難しくても、眠るために薬を買うだけならハードルは低いはず。

不眠という悩みを解決するためには、きちんと効く睡眠薬の選び方を知っておくことが大切です。

通販で買える睡眠薬の種類

通販で買える睡眠薬の種類

今でこそ通販で薬を買うのはあたり前のようになっていますが、薬機法が改定されたのは2014年のこと。

頭痛薬や風邪薬、胃腸薬など、ドラッグストアで買える市販薬のインターネット販売が認められたのは、意外と最近のことなんですね。

ただし医療用医薬品(処方薬)は、現在も通販不可
一人ひとりの病状や体質に合わせて医師が選定する医療用医薬品は、高い効果と副作用のリスクがあるため薬について薬剤師が説明するよう義務づけられています。

薬の分類 専門家の種類
医療用医薬品 処方箋が必要
(ネット販売不可)
医師・薬剤師
(書類による説明は義務)
OTC医薬品 要指導医薬品
(ネット販売不可)
アレルギー薬、解熱鎮痛剤など
薬剤師
(書類による説明は義務)
第一類医薬品
(ネット販売可)
解熱鎮痛剤、毛髪剤など
薬剤師
(書類による説明は義務)
第二類医薬品
(ネット販売可)
解熱鎮痛剤、かぜ薬など
薬剤師・登録販売者
(書類による説明は任意)
第三類医薬品
(ネット販売可)
整腸剤、ビタミン剤など
薬剤師・登録販売者

ところが本来であればネット購入ができない処方薬でも、通販する方法があるんです。
個人輸入って聞いたことはありますか?
文字通り個人で輸入することで、海外で売られている薬を輸入すること。

外国製の医薬品を取り寄せることは、厚生労働省も認めているのでご安心を。

自分の症状や目的にピッタリ合った薬を探すためには、国内の通販で買える睡眠薬と海外医薬品の睡眠薬、どう違うのかを正しく把握しておく必要があります。

睡眠薬じゃない?楽天・Amazonで買える睡眠改善薬とは

OTC医薬品は通販も可能

楽天やアマゾンといった国内発送の通販サイトで買える睡眠薬は、ドラッグストアで買えるのと同じ分類の医薬品。
市販薬、OTC(Over The Counter)医薬品などと呼ばれていて、薬剤師や登録販売者のもと販売されている薬のことです。
利用者が欲しい薬を自分で選んで買えるので、通院や処方箋は必要ナシ。
欲しいタイミングですぐに買える利便性が大きなメリットです。

市販の睡眠薬といえばドリエル、というイメージを持っている人は多いでしょう。
ところがドリエルに代表される市販薬は、実は睡眠薬ではありません。
睡眠改善薬と呼ばれていて、一時的な不眠症状を和らげることを目的に作られています。

処方の睡眠薬とは違って飲めば確実に眠れるというわけではなく、広い範囲の症状や多くの人が安全に使えるよう作られているのが特徴。
副作用が少ないというメリットはあるものの、眠りに対する効果の感じ方は人それぞれ。しっかり眠れたという人がいれば、あまり変化はなかったという人もいます。

海外通販なら処方の睡眠薬もOK

通販で睡眠薬を買ってみよう

海外から睡眠薬を取り寄せる個人輸入では、国内では通販できない医療用医薬品も購入可能

つまり精神科を受診しなくても、処方薬と同じ効果をもった睡眠薬をネットで買えるということなんですね。

しかも海外では、日本未発売のジェネリック医薬品がたくさん広まっています。
ジェネリック=後発薬のいいところは、先発薬と同じ効果を安く買えるという点。

日本で売られている先発薬では薬代がかさんで大変・・という場合でも海外で売られているお手ごろ価格の薬を買えば、節約しながら不眠対策が続けられます。

効く睡眠薬が欲しいなら海外通販を活用すべし

海外通販で睡眠薬を買う

処方薬と同レベルの睡眠薬が格安で手に入るのですから、ぜひ個人輸入を活用したいところ。
しかし、海外の薬を買うことに抵抗があるという人もいるでしょう。

ここで知っておきたいのは、海外医薬品の質について。
とくにジェネリック医薬品の製造・販売に力を入れているインドは、世界中の注目を集めている医療大国なんです。

2005年まで、医薬品の製造方法のみ特許を認めるという独自のルールでやってきたインド。
ほかの製薬メーカーがたくさんの費用をかけて開発した医薬品を合法的に製造・販売することで、製薬産業は急激に成長しました。
高い製薬技術を低コストで実現できるとあって、さまざまな大手メーカーがアウトソーシングに乗り出しています。

きちんと効果を発揮してくれる睡眠薬が日本よりもリーズナブルに買えるのですから、海外のジェネリック医薬品を試してみるものアリかも・・と思いませんか?

個人輸入ってこんな仕組み

海外の睡眠薬を買うまえに、個人輸入のルールを確認しておきましょう。

厚生労働省のホームページには、

輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等をほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。
ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

医師の処方せん又は指示によらない個人の自己使用によって、重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品については、数量に関係なく、医師からの処方せん等が確認できない限り、一般の個人による輸入は認められません。

とあり、処方箋薬の輸入は用法用量からみて1ヵ月分以内と決められています。

個人輸入の決まりはわかりましたが、実際に海外メーカーと取引をするのはなかなか大変なもの。

信用できるメーカーを探す
現地の言葉で、薬の依頼や支払いなどの手配を行なう
通関手続きをする

こういった現実的な面倒ナシで睡眠薬を輸入したい!というリクエストに応えてくれるのが、個人輸入代行サイトと呼ばれる通販サイト。

購入者と海外メーカーの仲介をしてくれるサイトのことで、注文や発送の手続きを行なってくれます。

個人輸入の仕組みを解説

個人輸入代行サイトの利用方法はとても簡単なので、ごく普通のネットショッピングと同じ手軽さで睡眠薬が買えちゃいますよ。

こんなにカンタン!薬の通販方法

個人輸入代行サイトというからには、外国語が読めないと注文できないんじゃ・・と不安になるかもしれませんが大丈夫。

海外メーカーとの仲介役には日本人スタッフが関わっているので、サイトの利用は日本語でOK。
サイト内の表記も日本語なので、薬の説明や使用方法などもサクッと確認することができます。

個人輸入代行サイトでの注文手順
1、サイト内で欲しい睡眠薬の名前を検索する
2、お目当ての商品がみつかったら、数量を選択してカートに入れる
3、注文内容を確認したら、購入画面へ
4、名前や住所、支払い方法などの配送先情報を入力
5、購入確定ボタンをクリック
6、代金を支払ったら、商品が発送されます

この流れなら実践したことがあるという人は多いはず。
楽天やアマゾンと同じプロセスで注文できるんですから、睡眠薬の通販購入に対するハードルはかなり低くなりますよね。

ここで気をつけておきたいのが、個人輸入する商品は海外から発送されるということ。
手元に届くまでは早くて10日前後。2週間以上かかることもあるので、どうしても眠りたいという日や服用ペースなどのスケジュールを踏まえたうえで注文しましょう。

通販で買えるおすすめ睡眠薬一覧

「睡眠薬は病院で出してもらうもの」と思っていた人にとって、ネットではどんな薬が人気なのかは知っておきたいところ。

楽天・アマゾン系の国内通販ではドリエルやリポスミンといった商品がズラッと並んでいますが、個人輸入では処方薬とそのジェネリック名を知らなければ、何を選んでいいのかわかりませんよね。

個人輸入代行サイトで評判の睡眠薬をピックアップしたので、通販する際の参考にしてみてください。

ルネスタ・ジェネリック(ハイプナイト)

ハイプナイトはルネスタ・ジェネリック

ルネスタは、不眠症治療において選ばれることの多い処方薬です。
服用してから30分ほどで効き始め、作用は5~6時間ほど持続。
効果が感じられやすく翌日に残ることが少ないので、ビギナーにも使いやすい睡眠薬です。

ジェネリックとして人気なのがハイプナイト。
国内流通のルネスタと同じように、有効成分・エスゾピクロン1mg、2mg、3mgの3種類が展開されています。

バスパー・ジェネリック(バスピン)

バスピンはバスパーのジェネリック

抗不安薬としても用いられる薬で、脳内伝達物質・セロトニンの働きを促す働きがあります。
脳の緊張や不安、興奮などを穏やかにすることで、スムーズな眠りをサポート。

バスパーおよび、ジェネリックのバスピンも日本では未発売のため、購入方法は個人輸入のみ。
向精神薬のデパスの代わりに使えるという評価が広まって、通販での人気が高まっています。

ソナタ・ジェネリック(ハイプロン)

ソナタ・ジェネリックのハイプロン

効きの速さとバツグンのキレが特徴。

作用時間がおよそ1時間なので睡眠時間を確保したい人には不向きですが、飛行機や夜行バスの移動中に眠っておきたいというときに使いやすい睡眠薬です。

Posted by TAGUTI


PAGE TOP